各ページ(いのちをまもろう)TOP.jpg
水難事故予防
私たちの想い.png
水の活動をもっと楽しく!もっと安全に

毎年、夏になると起きる子どもの水の事故。

もし、親や周りの大人たちが、水の事故に関する知識や対応策を知っていたなら

尊い命を落とさずに済んだのではないか。

いつもそんな想いが胸にありました。

私自身が親になり、2人の育児をする中で

レジャーだけでなく、日常生活の中でも水のあるところでは

常に目を配らなければならないことを実感しました。

それと同時に育児の慌ただしさも体感し

子どもたちを水の事故から守るために何が必要なのかを考え始めました。

乳幼児の水の事故について

母子手帳や行政で配布される育児冊子に掲載されている情報が

あまりにも少ないのが現状です。

水の事故は、乳幼児の命に直結する事故になりかねません。

子どもを持つ親や周りの大人たちが水の事故に関して

もっと具体的な知識を持つことが必要だと感じました。

ひとりでも多くの人に水の事故防止について知ってもらい

子どもたちの悲しい事故を減らしたい!

そんな想いからこのプロジェクトを立ち上げました。

本来、子供たちにとって水に親しむ活動は、とても楽しく魅力的なものです。

水泳インストラクターと育児の経験を生かし

子どもを水の事故から守る知識を広めると同時に

​楽しく安全に子どもたちが水と親しめるような提案をしていきたいと考えています。

水難事故予防
水難事故予防
水難事故予防

水と子どもの安全トレーナー

NPO法人 AQUAkids safety project

代表 すがわら えみ

新潟県三条市出身

大阪芸術大学卒業

(株)リクルート入社 企画営業として勤務その後、障がいをもつ方へ水泳指導するNPO法人に勤務。

結婚、出産。現在は二児の母。

所有資格

日本スポーツ協会公認スポーツリーダー

応急手当普及員

子どもの傷害予防リーダー

メンタル心理カウンセラー

SDGs@ビジネス検定終了

【代表プロフィール】
NPO法人AQUAkids safety project代表理事​


水辺=テーマパークだと思ってる人。
幼少期より水泳に親しむ。出産後、子どもが亡くなる水難事故ニュースに悲しむ日々→もっと水辺を安全に楽しんでもらいたい!
誰でもできる水難事故予防を伝えよう!→クラファン達成→法人設立。

芸大、障がい児水泳指導の経験から、常識に捕らわれない生き方を学ぶ。
新潟県出身。2人育児奮闘中ママ。

たくさんのメディアで紹介していただきました

水難事故予防

テレビ

日本テレビ スッキリ
フジテレビジョン  News Live  days
(全国 お昼のニュース)
テレビ東京 News TOKYO FLAG
テレビ大阪 やさしいニュース

水難事故予防

新聞

読売新聞
朝日新聞
大阪日日新聞
京都新聞

水難事故予防

ラジオ

J-WAVE 「JK-RADIO TOKYO UNITED」
ニッポン放送「上柳昌彦 あさぼらけ」
ラジオ関西「美帆の子育て それいいね!」
FM ウメダ 「出でよ!ジャンヌダルク!!」
CROSS FM(福岡)「Cheer up Friday」
ラヂオきしわだ 「子育てラジオ グッキーラジオ」

水難事故予防
水難事故予防

ウェブメディア

YAHOO!ニュース
マイナビニュース
ねとらぼ  
radikoニュース など

水難事故予防

cozre  コズレ 子育てマガジン
https://feature.cozre.jp

SHINGA FARM

子育てサイト

水難事故予防

行政広報誌

大阪市ボランティア・

市民活動情報誌COMVO 2021年7月号
大阪市北区広報誌 2021年11月号

など他多数

水難事故予防
VOICE
みなさまの声

当プロジェクトの講座やワークショップに参加いただいた方々の感想をうかがいました

ホームページ用写真いろいろ_201001_24.jpg
LINE_ALBUM_水辺の安全教室レポ用_210912_0.jpg
水難事故予防
LINE_ALBUM_2022218_220218_12.jpg
FAQアイコン.png
お問い合わせアイコン.png